PLANETS SPECIAL 2011 夏休みの終わりに【定価1,620円→BASEのみ1500円(送料込み)】

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

(1)クレジットカード支払いの場合
1500円(送料込み)
(2)コンビニ決済の場合
1500円(送料込み)+コンビニ決済手数料200円=合計1700円
となります。

・・・・・・・・・・・・・

2011年の東日本大震災後の夏休みに刊行されたPLANETSのスピンオフ号。震災後の日本社会と文化のゆくえを語った、宮台真司・小熊英二・中沢新一の三人と宇野常寛とのダイアローグをはじめ、2011年の震災直後、揺れ動くこの国の文化状況を克明に記録したドキュメント・レポートです。のちにベストセラーとなる『AKB48白熱論争』シリーズの端緒になった小林よしのり・中森明夫との最初の鼎談をはじめ、AKB48現象を本格的に取り上げ始めた号でもあり、国民的バンドになる直前のゴールデンボンバー・鬼龍院翔や、2013年に『あまちゃん』で大ブレイクする有村架純も登場しています。

□━━━━━━━━□
【目次】PLANETS SPECIAL 2011 夏休みの終わりに
□━━━━━━━━□

【カヴァーガールインタヴュー&グラビア】
有村架純

【カラーグラビア】
「キリショーとまんべくんのラブラブデートプラン」 鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)×まんべくん(ゆるキャラ)
東京ストレンジウォークEXTRA アナログテレビのハッピーエンド

【鼎談】AKB48こそネ申である!
小林よしのり×中森明夫×宇野常寛「システムと身体性の間で」
真実一郎×中森明夫×宇野常寛「少女たちはどこをめざすのか?」

【特別インタビュー】「震災と文化」
宮台真司 「『父殺し(の不可能性)』から『父赦し』へ――3.11後の世界とその意味」
小熊英二「可視化されたものたちについて――格差・郊外・ポスト戦後的コミュニティ」
中沢新一「『日本の大転換』をめぐって――脱原発への日本的想像力とは」

【座談会】
「金田一蓮十郎と「イナイレ」を語る会」MW岩井×山本文子×金田一蓮十郎+宇野常寛(司会)
緊急特別企画「Rewrite」座談会 坂上秋成×さやわか×村上裕一

誌上ニコ生PLANETS 「魔法少女まどか☆マギカ」 石岡良治×黒瀬陽平×坂上秋成+宇野常寛(司会)
「ハートキャッチプリキュア!」 石岡良治×泉信行×黒瀬陽平+宇野常寛(司会)
「『ガンダム』の現在」 石岡良治×堀田純司×中川大地+宇野常寛(司会)

「キャラクターたちよ、お前たちは今、何ができるのか 有田シュン×石岡良治×黒瀬陽平+宇野常寛(司会)
「今、音楽批評は何を語るべきか?」天井潤之介×小林祥晴×柴那典×佐藤讓+宇野常寛(司会)
「TVの終わりとインターネット・ワンダーランド?」大見崇晴×濱野智史×速水健朗×福原伸治+宇野常寛(司会)

/2011年8月14日発行

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

商品の評価